輪郭を変える|美しさはないとダメ|美容外科で理想の美しさを
女の人

美しさはないとダメ|美容外科で理想の美しさを

輪郭を変える

看護婦

大顔の原因

美容外科で多いのが、顔の輪郭の整形です。多くの女性にとって小顔とは憧れであり、小さな顔になりたいという人は多いです。小顔に整形すると一言で言っても、その治療法は様々あります。顔が大きく見える原因は複数あり、骨格、脂肪、筋肉の3つのうちのどれかが大顔の原因となります。よって、まずは美容外科クリニックで原因を特定し、その原因に特化した施術を行うことにします。心斎橋ではこういった治療ノウハウが蓄積されてる病院は多く、心斎橋にクリニックを構えている大手美容外科や、個人経営のクリニックは豊富にあります。

治療方法

心斎橋のクリニックで行う治療方法は、様々あります。たとえば脂肪が原因の場合だと、脂肪吸引を行ったり、脂肪溶解作用のある注射を行い、顔のサイズダウンを行っていきます。筋肉の場合は、筋肉の収縮を弱めるボツリヌストキシン注射を行います。この注射は筋肉を弛緩させる作用があるのでエラの原因である筋肉を弱めて小さくする作用があります。なお、この注射はボツリヌス菌から採取したタンパク質を使っていますが、医療目的で生成されたものなので人体に影響が出ることはまずありませんのでご安心ください。骨の場合は、出っ張った部分を削り、理想の形にしていきます。手術を行うため少々時間はかかりますが、その分効果は絶大であり、理想のフェイスラインにすることができます。

頬を膨らます

フェイスラインは、逆に凹んでているせいで見栄えが悪くなっている場合もあります。心斎橋の美容外科では、こういった問題にも対処しています。こういった場合はヒアルロン酸の注射を行い凹んでいるところを埋めることで見栄えを良くすることができます。痩せている頬というのは不健康に見えるので、ヒアルロン酸を注射して兼恋的な頬に見せることが可能です。